SHERLOCK(シャーロック)

先日、NHKで放送された「シャーロック・4」。現代版のシャーロックをベネディクト カンバーバッチが演じています。彼は私が観た映画ではイミテーション・ゲームでアランチューリングを、スタートレックではカーン、ドクターストレンジでも主役を演じている人気俳優です。

ミステリーは大好きです。特に、このシャーロックはスマホを駆使して活躍しますので、原作とは全く異なるストーリーの運びがたまらない。イギリスのBBCが制作してますが、次回作はいつできるのか? 首を長くして待っております。

最近、まったく本を読まなくなってしまいましたが、これを機に本の世界のミステリーにハマってみようかと。でも、何を読んだものか?最近の流行は全くわかりませんので、やはり安心して読める古典の名作を読み返すことに。

最初に読む本は、やっぱりこれかな~!大好きです、クリスティ!この時代にこれだけの話が書けるって天才以外の何者でないでしょう!その中の一番のお気に入りがこの「アクロイド殺し」。最近は「アクロイド殺人事件」という表題に変わりましたが、昔は「アクロイド殺し」でした。ダイレクト過ぎて、良くないと判断されたのでしょうかね?

フェアかアンフェアかで論争になった作品です。私は「フェア」だと思うんですけどね~、機会がありましたら、ぜひジャッジして下さい。

そういえばカンバーバッチさん、こんな所にも登場してました。
「殺人は容易だ」

文庫本を入れて持つなら、↓このバッグ!肩にも掛かってコンパクトなので、重いものを入れる時には、ついつい手が伸びるのです。

T.A design F-286-S

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA