スギの木(^^)

この季節・・花粉症の方は見たくも無い植物かもしれませんが、20年前、全長30cmぐらいの「スギ」をいただきました。

面倒見の良い家族が定期的に水をやり、根が張り過ぎて、鉢植えから飛び出してくると更に大きい鉢に土を入れて植え替えてきたところ・・・気づいたら、葉がベランダの天井に付くほどに伸びてしまっておりました。

久々にベランダに出た私・・「なんじゃあこりゃあ~~」と驚いていると、家族が巨大な鉢と土10キロを持って、植え替えをしようとしている。

冗談じゃない!鉢植えが大きくなったら、また背が伸びるでしょう!もう限界!だって、天井に葉っぱが付いてるはじゃない!

どこか外に植えられないだろうか?と周りを見渡すと・・・近所の神社を発見!先日の大風で木がへし折れたりしていたので、氏子さんたちがせっせとその世話をしている!

チャンスとばかりにいそいで木を包みこみ、神社へ向かう。庭師さんらしき人が采配をしていたので、

「すみません~~、この木、ベランダで育ちすぎちゃったので、この辺に植えるわけにはいきませんか?」と尋ねると、「いいよ~、じゃあここに植えるかね!」と快く受けてくださいました。

以来、その神社の前を通ると自然に、「行ってくるね!」と挨拶する癖がついてしまった。 ただ「大地」と言う受け皿を得たスギは、グイグイ大きくなり、昔のスレンダーだった頃の面影が全くないので、あらたに「ゴンザレス」と命名。

「ゴンちゃん、行ってくるね!」

と言うのが、今の挨拶なのです。(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA