ハネジューメロン(^^)

LA在住30年の友人からこの画像が送られてきて

これは「HONEYDEW MELON」の事?と質問されました。(--;(知らんがね)

・・・・メロン・・・いや、これってキナウリって言わんかったっけか?でも、「ハネジューメロン」って書いてあるからやっぱりメロンか。(--;まあ、「ハニーデュー」が「ハネジュー」なら、似てるよね~、和製英語で良いじゃない?とメロンが苦手な私はテキトーです。

↓で、調べました。(--;

名前の由来は、蜂蜜Honey)のように甘く、果汁が豊富(露:dew)によるフランス地方とアルジェリアで長年栽培される、ホワイトアンティーブ)の品種のメロンである。(生産は主にアメリカ南部、メキシコ)

日本では、昭和10年頃、京都の中徳果物店が輸入販売を行い、「羽根十」「羽十」などと称して一般に流通が始まった。主にメキシコ産のものが輸入され、現在も食される海外メロンである。あまりノーネットメロンは日本では馴染みがないため、高級品として扱われない。名前を知らないで食していることが多く、イメージもオレンジ色のメロン=ノーネットメロン である。模様がないため、お祝いの席で飾り切りされて出されることもあるが、日本ではメロン自体の自給率が低く高級品扱いされているため、認識度が低い等々・・

「羽根十」ね、納得。(^^;昭和10年というと・・・今から80年前なのですね。(^^;

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です