公衆電話の日(^^)

 

1970年の1月30日に公衆電話からの市内通話料金が3分10円となったとか。それまでは1通話10円で「時間に制限が無かった」と!・・・電電公社時代なので、太っ腹でしたね~!(^^)

今は10円では、近隣で57.5秒、20㎞以内までは40.5秒・・・1分も話せないんですね~(時間帯によっても違います)携帯電話にかけようものなら、会社によって誤差はありますが、9.5秒~22.5秒!100円玉を入れるか、10円玉を山ほど用意しておかねばなりません。テレカをお財布に一枚入れとくと良いですね(^^)(あるかな~?)(^^;

 

嘘のようなホントの話。

↑我々世代には同じみの黒電話・・・これ、かけ方をしらない世代が多いとか。

上の公衆電話ですら、かけた事がなくて焦ったと言う声も。

つくづく世代間のギャップはいかんともし難いのですね。(--;(気分は原始人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA