有松SHIBORI  F-450-M 詳細(^^)

f江戸時代初期に誕生した、愛知の伝統工芸品「有松絞り」(^^)

こちら↓F-450シリーズの素材は、120種類以上のある技法のひとつ

「蜘蛛絞り」です。

有松絞りの祖、竹田庄九郎によって作られた柄のひとつです。

F-450-M

 

 

↓側面

ハンドルなど付属の素材は「牛革」。金具をほとんど使用しておりませんので、とても軽量です。(^^)

↓開閉はファスナー 大きく口が開きます。

裏地はT.A designのテーマカラー「レッド」。

↓両サイドに差し込みポケット。(^^)(2箇所)

定期や鍵など、すぐに取りたいモノの収納に便利です。(^^)

格式の高い伝統工芸とT.A designのコラボ作品。

素材の性質上、限定生産となりますので、この機会をお見逃しなく!(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です