F-435-S 再入荷しております。(^^)

ぽこぽこボタンが可愛い!(^^)F435-Sが4色がα-oneに再入荷しております。(*^^*)

撥水効果のある素材で作られておりますので、雨の日も安心。(*^^*)

数に限りがございますので、ぜひお早目にお問合せくださいませ。

↓商品の詳細はオンラインサイトでご覧ください。

F-435シリーズ

F-455シリーズ

今日は朝からずっと雨でしたね。(^^;

こちらF455シリーズはポリエステル生地なので、雨の日でも安心。モノトーンカラーの2色展開なので、コーデがしやすく即戦力になることうけ合いです!(*^^*)

直営店α-oneでご覧いただけます。(^^)

雨に濡れた桜も風情がございます。(*^^*)(キレイ~) この時期の散歩は眼福です!(*^^*)

「シロ」色 ご依頼の品(^^)

F-430-M

少し春の陽気になってくると・・「シロ」色のバッグが持ちたくなりますよね~♪(^^)

おススメの「シロ」色バッグはこの2つ!F-430-MとF-451-Lの2型。(^^)

テイストの違う2型ですので、ぜひ持ち比べてみてください。(*^^*)

収納力もかなり違います。↓451は相当入りますので、普段の荷物の多い方におススメです。↑430-M は一般的なサイズ。日傘や長財布、A4書類も分厚くなければ入ります。

どちらも直営店α-oneでご覧いただけますので、ご来店下さいませ。(^^)

F-451-L

お花見(^^)

今日は日中、良いお天気でしたね~。(^^)

歩いて買い物に行くと、あちこちで桜が咲いてました。 「お花見」はこんな形でもできちゃいます。(*^^*) 運動にもなりますので、この時期!ぜひキョロキョロしてみてください。(*^^*)

これは桃の花?(^^; 見分けがつきません・・(--;

 

メロン・クリームソーダ(^^)

昔懐かしい「クリームソーダ」(^^)

ちょっと懐かしめの喫茶店に入るとこれを頼みたくなります。(^^;(昭和の匂いがする喫茶店)

メニューを見ないで「クリームソーダをお願いします」と言ったら

「メロンですか? イチゴ? パイナップルもありますが」と問われました。(^^;(果汁は入っとらんがね)

イチゴは分かるけど、今はパインもあるんだ(--;(イエロー・・まあ、合成着色料でしょうが)

私の場合、エメラルドグリーン(メロン?)が一番しっくりきますけどね~(^^)

 

B+(ビープラス)(^^)

直営店α-oneでこのバッグを発見。(*^^*)

久々に見ましたが、やっぱり可愛い!(*^^*) B+(尾州織物)の中でも大好きな柄の一つです。

他の柄も沢山入荷していました。(^^) 興味のある方はお早目にお越しください!

カツレツMATUMURA(^^)

大名古屋ビルヂング3階に新しくオープンした「カツレツMATUMURA」

↑フレンチシェフが作る火入れにこだわったフィレカツ。低温で揚げるため時間がかかりますが、とても柔らかくジューシーな味わいなのでした。(*^^*)(しつこくない)

とても小さいお店で席数は15席ぐらい?(^^;必ず食べたい方は予約された方が無難です。メニューは雪室熟成フィレカツ定食のみで、今だけオープン価格2400円(税抜)なのでお得です。(定価は夜は3800円ぐらいだそうです)

↓炊き立てのご飯。一人分は2杯ぐらいあります。

↓お茶漬けようの出汁と薬味

↓お茶漬け用のカツは小さくカットされてます。

カツ茶漬け!美味しかったです!

↓デザートのヨーグルトシャーベット

もう3個ぐらい食べたかった。(*^^*) さっぱりしてるけどまろやか。満腹なお腹にスっと入っていきます。

食べ方をスタッフの方が細かく説明してくださいます。(^^)

ぜんぜんしつこくない、新感覚のカツレツなので、女子会にもおススメです。(^^)

F-435-SH 再入荷しました。(^^)

デイリーにおススメなナナメ掛け。(^^) お財布や携帯など、必需品が入る便利モノです!(*^^*)

本体の生地は撥水加工されてますので、雨の日も安心です。

今なら4色から選べます。

直営店α-oneにご来店ください。(^^)

3月20日は・・

本日は「電卓の日」だそうです。(^^;(春分の日でもあります)

電卓が初めて作られたのは今から56年前。当たり前のように使ってますが、無いとかなり不便でしょうね~。(--;(そろばん習わねば)

1964年(昭和39年)3月、シャープの前身「早川電機工業株式会社」が日本で初めて電卓を作り、1974年(昭和49年)には日本の電卓の生産数が世界一になったことを受けて記念日に制定したそうです。

何故?3月20日なのか・・・それは「覚えやすい」と言う理由だそうです。(--;(意味不明)

因みに日本初の国産電卓は

「CS-10A」という名前

大きさは42センチ×44センチ×25センチ

結構、大きいモノでした。(^^;(重そう)価格は当時、新車が買える値段だったそうです。(^^;

F-451-M 詳細(^^)2

F-451-M

F-451シリーズは表と裏の柄が違います。↓(^^)

 

↑↓どちらも表面として使える・・2度美味しいのです!(^^)

 

 

↑↓側面も左右柄が違います。(^^)

左右両側に差し込みポケットが付いています。

ポケットはカード入れがすっぽり入るサイズです。(^^)

入口・↓大きく口が開きます。

↓開閉は両側にあるポケットを合わせてマグネットボタンで留めます。(あおりポケット)

中身がブラインドされ、開閉も簡単。(^^)あおりポケットにはすぐに取りたいモノを入れると、使いやすいかと。

直営店α-oneでご覧いただけます。(^^)