F-215シリーズ!(^^)

2way タイプのF215シリーズ!全色揃いました!(*^^*)

・・で久々に見た「ブラウン」・・なんで久々かな~?と考えたところ、いつも最初に売れてしまうのだ!と思い当たる。

考えてみると・・TAのバッグに「ブラウン」は少ない。(ブラウンだけっていうのが少ないのです。(^^; たいてい赤やブルーがコンビになっているので)

苦みばしったイ~感じ!(*^^*) 革好きにはたまらん色なのですね~。

つやっ艶!でも、キズは付きにくいんですよ~(*^^*)

↓使い勝手もぬかりがありません!


↓詳細はこちら~(^^)
F-215シリーズ

お尋ねの件(F-369-RY)(^^)

F369-RYをご愛用いただきまして、ありがとうございます。(^^)

お尋ねの「小柄な若い男性にプレゼントできるか?」は大丈夫です!↓問題なく、お使いいただけます!(*^^*)(モデルは「若い」人でありませんが(--;)

ハンドルが牛革なので、フィット感が最高!軽量で大容量!カラーも爽やかなブルーのカモフラ柄ですので、必ず喜んでいただけますかと!

 

ハネジューメロン(^^)

LA在住30年の友人からこの画像が送られてきて

これは「HONEYDEW MELON」の事?と質問されました。(--;(知らんがね)

・・・・メロン・・・いや、これってキナウリって言わんかったっけか?でも、「ハネジューメロン」って書いてあるからやっぱりメロンか。(--;まあ、「ハニーデュー」が「ハネジュー」なら、似てるよね~、和製英語で良いじゃない?とメロンが苦手な私はテキトーです。

↓で、調べました。(--;

名前の由来は、蜂蜜Honey)のように甘く、果汁が豊富(露:dew)によるフランス地方とアルジェリアで長年栽培される、ホワイトアンティーブ)の品種のメロンである。(生産は主にアメリカ南部、メキシコ)

日本では、昭和10年頃、京都の中徳果物店が輸入販売を行い、「羽根十」「羽十」などと称して一般に流通が始まった。主にメキシコ産のものが輸入され、現在も食される海外メロンである。あまりノーネットメロンは日本では馴染みがないため、高級品として扱われない。名前を知らないで食していることが多く、イメージもオレンジ色のメロン=ノーネットメロン である。模様がないため、お祝いの席で飾り切りされて出されることもあるが、日本ではメロン自体の自給率が低く高級品扱いされているため、認識度が低い等々・・

「羽根十」ね、納得。(^^;昭和10年というと・・・今から80年前なのですね。(^^;

 

 

 

 

 

 

B+のチャームの付け方(^^)

 

 

B+のチャームは、特別規定はございませんが、同じ場所に↓2種類重ねて付けられています。

 

↓付け方・・・これも特別規定はございませんが、ループを作って、1本の手ヒモにくぐらせます。

お分りいただけましたでしょうか?(^^;

・・・分かりにくい?

↓このようにヒモの下にループを作って

↓チャーム本体をループに突っ込みます。

↓・・と、このように装着できます。

お試し下さいませ。(^^)

 

F-160-L通販サイトにアップしました。

T.A designのショルダーで「最大サイズ」のF-160-L型。(^^)

ロングセラーだけに、作られる時期が定かではありません。(^^;(いつも全色ございません)

今回は、フルカラー勢ぞろい!

この機会をお見逃し無く~~(*^^*)

F-160-L

ソウルフード(^^)

先日、ちょっとお腹の調子がおかしかったので仕事帰りに医者に行くと

「ああ、軽い食あたりですね~、でも念の為、今日はここに泊まってくださいね」と言われ、病院に1泊することに。(--;

点滴を付けてのお泊り・・・腕に管がつながっているので気になって仕方が無い。寝られないので、仕事でもするかとパソコンを取り出してゴソゴソしていたら「寝なきゃダメです!」と看護士さんに叱られた。(--;(ちぃ)

仕方がないので、布団をかぶってスマホで遊ぶ・・・でもバッテリーがもう僅かだ・・・談話室あたりにiphoneの充電器、置いてないのだろうか?(無いだろうな~)(--)

そもそも9時消灯なんて考えられない・・・というか、それは通常、私の帰宅時間だ・・・それからテレビを観ながらゴハンを食べて、風呂に入って、テレビを観て寝る・・・少なくとも11時を過ぎねば寝られるわけがない!そんな事を考えていたら・・・お腹が減った。(--;調子が悪くて医者に来たのに、何故?こんなに元気なのだろう・・・来るんじゃなかった(T-T)・・・バッグに何か入ってないか?飴でもチョコでも、とバッグをゴソゴソしていると、入り口に看護師さんの影・・イカンイカン、また叱られてしまふ・・「お腹減りました」なんて言っても無駄であろう。(--;

あ~~寝られない!とジタバタしていたら・・・不思議なもので、いつの間にか寝ておりました。

翌朝、退院して帰宅する途中、お腹が減っていたので、スーパーに寄ると、フードコードでスガキヤのクリームぜんざいを食べている人を発見・・疲れているからか?甘いモノが無性に食べたくなり、購入してしまふ。(^^;

「美味しい~~~~~!」久々に食べたけど・・何故に?こんなに美味いのだ!(T-T)  あっという間に完食し、もう1個食べたい!・・と思いましたが自重しました。(一応、お腹を壊していたわけだし)(^^;

スガキヤの「クリぜん」は愛知県民の「ソウルフード」(の筈)。ケンミンショーに出ないのが不思議です。(--)

 

 

秋モノ展示会!(*^^*)

明日から、秋モノの展示会です!

これから暑くなってくるのですが、ギョーカイは早いのです。(^^;

今秋の作品は!?

乞う!ご期待で~~~す!(*^^*)

 

May storm day 

本日は5月13日。第二日曜日なので「母の日」が有名なのですが、他に「May storm day」(メイストームデー)という日でもありました。

「メイストームデー」は直訳すると「5月の嵐の日」。

具体的にどんな日か?

それは「別れ話を切り出すのに最適な日、別れ話を切り出してよい日」

というエグイ日だそうで。(--;

「八十八夜の別れ霜」にちなんで、2月14日のバレンタインデーから88日目のこの日に制定されたそうです。「八十八夜の別れ霜」とは立春から88日目。八十八夜の頃に降りる霜。この季節の最後の霜で、これ以後は降りないとされている・・・ので、これ以後は付き合わない・・・て事でしょうかねぇ?(--;(こんな日決めなきゃイカンのだろうか?)

これを書いてたら↓こんなセリフを思い出しました。(ー。-

「分かろ切れろ」は芸者の時に言う言葉。今のあしきには「死ね」と言っておくんなまし

題名は…ご存じ、
泉鏡花(いずみきょうか)の小説『婦系図』(おんなけいず)から、
お蔦と主税の別れの場「湯島境内」での台詞です…

主税
「月は晴れても心は暗闇だ。」
お蔦
「切れるの別れるのって、そんなことは芸者の時に云うものよ。今の私にゃ死ねと云って下さい 。」

これ、5月13日の出来事ですかね~(^^;

「よけいなこと言わんと、逃げちゃえばい~のに」

 

 

夢占い(^^;

今朝方、なぜか?このバッグの夢を観ました。

・・・・なんだろう? 最近、特にいじった覚えはないが?

気になるので「夢占い 白いバッグ」でググってみる。

すると一番上に「バッグの夢は財運や援助者の象徴」と!

どういう意味?と続きを読むと

「新しい鞄やバッグを買う夢は、金運が訪れる暗示!
もしくは、素晴らしい協力者を得る暗示」

と書いてある!

きゃあ~~!(*^^*)!なんて素敵!

そうなんだ!バッグの夢は幸運の兆し!(かもしれない)(^^;

他の記事はもうどうでもいいや、これだけ信じよう。

ああ、みなさんにもお知らせせねば!

bagを買うゆめは良いそうですよ~(*^^*)