F-327シリーズの入荷予定

こちらのシリーズは8月下旬に再入荷する予定がございます。

ご希望の方は、予めお問い合わせ頂きましたら、スムーズに対応させていただきます。※カラーによっては、すぐに在庫が無くなってしまう場合もございます。ご了承下さいませ。

このシリーズは(我々スタッフ間では「グルグル」と呼んでます(*^^*))T.Aデザインの中でもかなりの長寿シリーズ! シンプルですが、この「ぐるぐる」がなんとも可愛いので、このチャンス(8月下旬)にぜひご覧下さいませ。

※メールでの返信をご希望いただきましたが、ご指定頂きましたメルアドには送信できませんでした為(あて先不明で帰ってまいります)こちらでお知らせいたします。

「コメント欄」や「TAデザインのお問い合わせフォーム」へのご質問の際、お名前とアドレスをお尋ねしておりますが、それが公開されることは、決してございません。

快適なリュックの背負い方・2

F-375-RY ↓ショルダーヒモの付け方が、以前は金具で止められていましたが、改良後はこのように埋め込んでいます。ヒモは柔らかい牛革を袋縫いにしているので、クッション性が抜群!肩に負担がかかりにいくのです!また、柔らかい革ヒモは、滑らないので、通常は肩から落ちにくいんですが・・・それでも落ちそうになる方は、↓これをお試し下さい。

↓このように交差してつけます。

※長さ調節のところで、一旦ヒモを外して,左右のヒモを交差して付けます。

↓こちらが普通の付け方。

↓こちらがクロスしたもの。このように締まります。

冒頭でもご説明しましたが、このリュックはクロスしなくても十分落ちにくい作りになっていますので、まずは普通にお試し下さい。

快適なリュックの背負い方・1

よくお尋ねいただく事なのですが、リュックを背負って歩いていると、振動で「肩からずり落ちてしまう」ということ。

理由はいろいろ。 ショルダーひもの付け方が一番の問題ですが、それが良くても肩幅の狭い方、なで肩の方などは、落ちてしまう事があります。

↓こちらのF-375-RYは、ちょっと前から改良されて、ショルダーヒモの付け根の間隔が狭くなりました。これでヒモはかなり落ちにくくなってはいるのですが、「自分は小柄で肩幅が狭いの」とおっしゃる方から、やっぱり滑ってしまう事があるというご相談をいただきました。

そこで、おススメの持ち方は↓こちら。

よ~~く見比べていただくと、↑↓はヒモのクロスの仕方が違いますよね。↑上はちょっと開いて、下は重なっております。

やり方は簡単。ショルダーヒモを交差して付けるだけなんです。

この方法は、ショルダーヒモが、長さの調節をする際、完全に外せるリュックでなければできませんのでご注意を。

ちょっと分かりにくいかと思いますので、、明日、ヒモを交差した画像をご紹介いたします。(本日は画像がございませんので)(^^;

スリランカ料理

金山駅近くにあるスリランカ料理のお店「カフェ・パハマ」へ行ってまいりました。

スリランカ料理は、私が知っているエスニック料理と違ってかなりあっさり。ぜんぜん脂っこくありません。↑この料理は「スリランカ風チキンブリヤニ」。ブリヤニというのは、「スリランカ風スパイス炊き込みご飯」。スパイスを2種類以上使って、バスマティ・ライス、カレー、豚肉以外の肉・または魚介で炊き上げたもの。 ライスは日本の米とはまるで違います。正直、あっさりしすぎるので↓カレーをかけて食べて丁度良かったです。

ここのブリヤニには肉は入っておらず、野菜だけ。↓こちらのチキン入りカレーとセットになって「チキンブリヤニ」というのだっと後で分かりました。(肉フェチな私は、チキンがいっぱい入った炊き込みご飯を予想しておりました。(^^;)

↓友人がオーダー「パハナセット」。

●日替わりカリー
●野菜カリーor豆カリー
●スリランカンサラダ
●ナンorターメリックライス
●スリランカ春巻

このスリランカ春巻というは、半分貰いましたが、イメージ的には「肉無し芋たっぷりコロッケ」。すごいボリュームでしたので、お腹がいっぱい。このセットも「薬膳料理」みたいでした。(スパイスたっぷりでほぼ野菜)

ヘルシーで美味しければ、言う事ありません!また、ぜひ行きたいお店です!

 

スペースが狭いエスニックな料理店に行く時は、このリュック!↓

ナイロン製なので、匂いが付きにくく、置き場所がなくても椅子に掛けられます!(荷物が少なければ、小さく折り曲げられます)

それでも気になる方は、大きめのビニール袋を持ち歩きましょう。入れてしまえばどこにでも置けますし、匂いが付く心配もありません!

T.A design  F-369-RY(カモフラージュ・ブルー)

友人がこのリュックの色違い(カモフラ・グリーン)を持っていたら、レストランのご主人(外人さん)にベタ褒めされていました。 良い品は万国共通なのです!

 

Online shopがオープンしました!

本日、T.A designのオンラインショップがオープンしました。

T.A デザインの作品は、1本1本、丁寧に作られている為、少量生産しかできず、こちらのショップにも常に在庫があるとは限りませんが、直営店が運営しますので、次回の生産情報などもお知らせできます。

気になるバッグの詳細や価格等、情報の確認にも使えますので、ぜひご利用下さいませ。
オンラインショップ

 

 

ロングランシリーズ!F-160-Mが雑誌「天然生活」の最新号に掲載されました。
オンラインショップF-160-M

「天然生活」に掲載されました。

「天然生活」の最新号に直営店α one アルファワンが掲載されました!

掲載されたのは↓F-160-M(キャメル) T.A design自慢のトートバッグなのです。 お洒落で使い勝手が良いので、これまで多くの方にご愛用いただいているロングランシリーズですので、お持ちでない方はぜひ!ショップで実物をご覧下さい。

「天然生活」を早速読みましたが、かなり読み応えのある雑誌でした。

スキンケアや、お取り寄せの記事にくいつきましたが、「ボリュームのある肉料理」と言う記事を見て夕飯が餃子になりました。レシピの紹介でしたが、(当然)私は作りませんので、作りたての「ジャンボ餃子」を餃子屋さんで買ってきました。(美味しかった~)

 

大エルミタージュ展

仕事の合間に、ちょっとのぞいてまいりました。 夏休みのせいか、会場は超満員。せっかく近所で開催されているんだから、こういう機会は逃せません。9月半ばまで開催されていますので、栄にお越の節はぜひ!

本日は広小路祭りも開催されていたので、帰りに露天で「やきそば」を購入。おやつに一皿を2人で分けて食べようとしましたが、同僚は一口食べて「もう要らない」と言う。

「なんで?!せっかく買ってきたのに!」と喚きましたが、私も一口食べてみて、納得。 やっぱり「やきそば」は喫茶店のランチかお好み焼き屋さんで食べねばなりませんね。(自分で作ろうとはしないのです)

こんな移動をする時にはこのバッグ!

T.A design F-286-S

やさしいラインで肩にも掛けられます。A4書類も少しだけ上にでますが図録が入りました。(やきそばは手で持ちました。)

カラーは全6色です。

白の魅力

 

昨今は、秋に展開される「白」のバッグが増えてまいりました。 寒くなると、洋服が重いカラーになりがちですので、ポイントに使える「白」いバッグはとても重宝なアイテムです。

↑こちらはF-371シリーズ。 白と言っても、2色使いなのでキツさがありません。持ち手と横のカブセはクラッキング加工を施した牛革を使用しているので、素材のクオリティも「大人の女性」が持つに相応しいもの!

シリーズは全3型。

9月なっても厳しい暑さが続きそうですので、「使える白」は貴重品!このカラーは限定生産ですので、今がチャンスです!

 

 

夏の終わり

アップで撮りすぎてしまいましたが、美味しそうでしょう。 これはコメダ珈琲の「コーヒーミルク&ソフト氷」。コメダ珈琲のコーヒーシロップと練乳がたっぷりかかった氷に甘いコーヒーゼリーが添えられ、ソフトクリームまでトッピングされた「豪華氷」です。

しっかり食事をした後だったので「こんなに食べられな~い」と一応言ってみましたが、あっと言う間に完食しておりました。 (甘いモノは正義です)

まだまだ残暑が厳しいですが、お盆も終わり、そろそろ「秋もの」が始動します。

T.A design Autumn collection

↓このシリーズが一番好きです。出来てきたら、すぐに詳細をご報告いたしますので、ご期待ください。