F-207M(^^)

ロングランシリーズ!F-207 M(^^)

この型は、皆さんカラーをすごく悩まれます。(^^;

赤が可愛いけど・・・黄色も捨てがたい!

ご自分なら、どちらのカラーを選ばれますか?(*^^*)(私は赤~)

α-oneでは5周年フェア開催中~♪

お帰りの際、尾張津島秋祭り(5-6日)をぜひ!ご覧になって下さい。(*^^*)

由緒ただしい豪華絢爛な山車がたくさん見られますよ~!

※α-oneは(6-7日)は定休日です。m(__)m

・・・祭りと言えば「みかん飴」か「リンゴ飴」♪(*^^*)

ビジュアル的には断然!リンゴ飴・・・

でも、齧りにくいし、飴が歯にくっつく・・・(–;

食べやすいのはミカン飴!

外はパリパリ、中はジューシ~

でも・・・見た目は地味目かも・・・(^^;

 

 

F-207-S(^^)

ア・シンメトリーなF-207-S型(^^)

荷物の量によって、色々な表情を見せてくれるバッグです。(*^^*)

近日入荷予定! お見逃しなく!

 

 

ロングラン型(^^)

F-160シリーズについで長年ご愛顧いただいている型が、このF-207-M型。(^^)

大容量で機能的。しっかり荷物が入って、開閉がファスナーなので安心なのです。(*^^*) 外ポケットも付いてますので、鍵や定期を入れるのに便利!

長年、お使い頂いた方が、「使いやすかったから」と同じ型を購入いただくのも理由があるんですよね~。(^^)

F-207-M

 

 

ア・シンメトリー(^^)

再入荷はまだしておりませんが、もうすぐ(8下旬~9月上旬頃)入荷する予定なのでご紹介~(^^)

人気型なのですが、普段あんまり見たことがない・・・入荷しても、すぐに売れているからなんですね~(^^;

左右非対称(ア シンメトリー)の異色の作品!

使い勝手も好評いただいておりますので、入荷しましたら(ブログでお知らせします)ぜひ、ご覧下さい!(^^)

 

F-207-S

↑荷物を入れて、↓マグネットを留める。

↓上部を少し凹ましたら、こんな感じ♪ 肩にもかかりま~す!(^^)

 

F-207シリーズ(^^)

ロングセラー・F-207シリーズ!(^^)

ご存知でした? T.A designの品番は頭が1から始まっていますので、こちらのナンバー(2)は初期メンバーなんです。(*^^*) (現在継続中の最古参はF-160シリーズです)

「ロングセラー」になるには理由がありまして、それは一目で「T.A design」の作品と分かるオリジナリティがある事。 赤色の革で作られたハンドルもトレードマークの一つですね。(これを見てT.Aの作品と判断される方も多いです)

お持ちの方はご存知ですが、こちらの作品は、一見、船底型です・・・が、よく見ると、生地を折りたたみまくった、非常~~に手の込んだ作りがされております。(^^)

言葉ではなかなか説明できませんので(^^;興味のある方は↓こちらをご覧ください。

F-207M(レッド)

今なら、店頭で実物もご覧いただけま~~す!(*^^*)

 

アシンメトリー?

ちょい持ちに重宝なのがアシンメトリー(左右非対称)なこのバッグです。この状態ですと、どこが?と分かりにくいのですが

カブセを上げて口をひらくと↑分かりますか?う~~ん、非対称というより「片方の切り込みが深い」と説明する方が正解のような。

↓こっちの方が「切り込み」が分かりやすいですね。

↑この状態で留めのマグネットをくっつけると↓このように。

↓そのまま持ち上げると、こんな感じに。個人的にはこれでも十分可愛いと思います。

グイっと折り曲げると↓こう。これなら「アシンメトリー」と呼べましょう!

↑荷物が少なければ「深めのカブセ」でこのように。

↓荷物が多くなればカブセが浅くなりますので、このように。(最初の画像に戻りました)

TAデザインらしい遊び心がいっぱいの作品です。コートを着ても肩に掛けやすいので、かなり重宝しています。1本手は肩からずり落ちにくいし、手提げでも持てて、良いですよ~。私は黄色を使ってますが、赤色もお奨めです。(買う時、かなり迷いました)

この作品には、革で作られたTAデザイン・オリジナルの「チャーム」が付いています。取り外しできるので、他のバッグにも使えます。このチャームは単独で販売されている、完成度の高い品なので、このバッグは「お得感」もいっぱいなのです!